知らないと損をする

未分類
スポンサーリンク

ちょっと前から、ビジネスで必要な資産はヒト、モノ、カネに加えて、情報が必要だと言われている。良い人材がいなければ(良い人材にならないと)ビジネスが上手くいかない。良い商品(道具)がないとお金儲けができない。そしてお金はある所に集まる。同じ利回り2%だと100円しかないと2円しか儲からない。1,000万円あれば、20万円の儲けになる。資金は多い方が儲かる。

そして、ここ10年は、その3つに加えて情報が必要だと言われている。なので、情報が大事だと聞いたことがある人も多いと思う。知らないと損をする。と言うか、得をしない。損ではないんだけど得しない。絶対的にはプラスマイナスゼロだけど周りがプラスなので、相対的に見ればマイナスだ。

知っている人は得をする

知らないと損をするのではなく、知っている人が得をするのが情報だと思う。知らないことは出来ないし、気づかないので損はしない。ただ知っている人、特に周りが知らないうちに知っている人は得をする。情報ってそういう性質のもの。例えば、ちょっと前にビットコインが流行ったけど、ビットコインを知っている人は大きく稼げた。僕は乗り遅れた。でも、そう言うことで、情報を持っている人だけ得をする。

サラリーマンの副業だってそうだ。稼ぎ方を知っていれば、サラリーマンをしていても、影で副業をして得をしている人だっている。有名なブロガーは兼業で月100万円も稼いでいる。ちなみに、残念ながら、このブログは稼ぎゼロ。まあ日記として、愚痴を聞いて貰っているので精神的にはラクになっているけど収入には1円も役に立ってない。でも、稼ぎ方は知っているので儲けようと思ったら儲けられる。情報とはそう言う性質のもの。

テレビの情報じゃ古い

ある意味、テレビで報道されているニュースやニュースサイトに出ているニュースじゃ情報は古い。テレビやニュースサイトに出た情報は、ネット住民はみんな知っている。僕だってニュースサイトのニュースの3割程度は、サイトに公開される前に知っている。テレビのニュースなんて知っている情報ばかり。なのに、そのニュースを見て自慢してくる人が多い。残念だけど、みんな知っている。

知っていても役に立たない情報もあるけど、情報なんてネット上に無数に転がっているんだよ。その中から自分に必要な情報を選り分けるスキルがこれからの生きていくためには必要だと思う。情報収集の分母を大きくして、その中から自分に必要な情報を選り分けるスキルがないと騙されたり、損をしたりする。厳しいけどそれが現実だ。

未分類

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク
ひらめをフォローする
シリスタ(別館)

コメント

タイトルとURLをコピーしました